11鎮痛抗炎症抗アレルギー

11鎮痛抗炎症抗アレルギー

モーラステープは市販や通販で購入はできるか

痛み止めの成分を含む貼り薬、モーラステープを市販や通販で買いたい場合について確認していきます。 モーラステープの成分はケトプロフェン 痛み止めとして使われるモーラステープは、成分として「ケトプロフェン」を含んでいる貼り薬です(くすり...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

アンヒバの体重ごとの使用量と空ける間隔、座薬の保管と使用期限など

アンヒバ坐剤に関して、体重ごとの使用量や、使用間隔、使用期限や保管などについて確認していきます。 アンヒバ坐剤の特徴と体重ごとの使用量 アンヒバ坐剤はアセトアミノフェンを成分として解熱鎮痛の座薬であり、通常、小児の解熱・鎮痛に用いら...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

コカールの特徴を考察|カロナールとの違いやインフルエンザの使用など

解熱鎮痛薬のコカールに関して、その特徴を考察していきます。 コカールの特徴 コカールはアセトアミノフェンを成分とする薬であり、熱を下げたり痛みを和らげたりする効果がある薬です。 色々な種類の痛み(頭痛、神経痛、筋肉痛、変形性関節症...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

ロキソニンの効果時間について薬剤師の観点から考察

痛み止めとして有名なロキソニンについて、効果が発現するまでの時間と、効果が持続する時間を考察してみたいと思います。 ロキソニンについてまずは「くすりのしおり」を確認 まずは患者さん向けの薬の説明書である「くすりのしおり」を確認しまし...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールとロキソニンの違いや併用|頭痛や生理痛、解熱に向いているのは

同じ解熱鎮痛薬に分類されるカロナールとロキソニンについて、その違いや併用の可否、頭痛、生理痛、解熱など、それぞれの症状に向いているものを確認していきます。 カロナールとロキソニンの違い カロナールとロキソニンの違いについて、いくつか...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールの子供の使用|使用する量、何錠使用できるか、何時間空けるかなど

解熱鎮痛剤カロナールの子供の使用について、使用する量・錠数や、何時間空けるか、頭痛や熱への使用について確認していきます。 カロナールは子供でもよく使われる薬|頭痛や痛み、熱へ使用 カロナールは子供でもよく使われる薬の一つであり、頭痛...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールはどれくらいで効き始めて、どれくらい効果が続くか|空けるべき間隔は

解熱鎮痛薬のカロナール(成分名:アセトアミノフェン)について、効果発現時間と効果持続時間、使用間隔について確認していきます。 カロナールはどれくらいで効き始めるか カロナールは比較的、即効性の作用がある薬と言えます。 カロナールの解熱鎮...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールの妊娠中の使用について信頼性のある情報源から

解熱鎮痛成分のアセトアミノフェンを含むカロナールについて、妊婦・妊娠中の使用に関してまとめていきます。 情報源は信頼性の高いところから確認するようにしました。 カロナールの妊娠中の使用|妊娠後期は特に慎重に カロナールの妊娠中の使用は、...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールの授乳中の使用について|様々な情報源から

カロナールの授乳中の使用について確認していきます。カロナールの成分であるアセトアミノフェンを含む他の薬剤、コカール、アセトアミノフェン錠などでも同様の内容となります。 カロナールは授乳中でも使用できる薬 カロナール(アセトアミノフェン)...
11鎮痛抗炎症抗アレルギー

カロナールと同じ成分の薬は市販で買えるか

解熱鎮痛薬として広く使用されるカロナールですが、アセトアミノフェンという成分を含む薬剤です。 この成分は市販でも販売されている成分であるため、カロナールの代わりになる市販薬を確認してきます。 カロナールの成分はアセトアミノフェン...
タイトルとURLをコピーしました